古田重然

ふるたしげてる ( huruta-shigeteru )
???? 〜 1615


古田重然 年表



古田重然。織部で有名。利休七哲のひとり。父は重定
古田重然は織田信長に仕え、中川清秀の妹を妻に迎える。 羽柴秀吉明智光秀などの戦に従軍し、 1582年甲州征伐にも従軍。 本能寺の変の後は秀吉に従い、 1584年小牧、長久手の戦いなど各地を転戦。 また、千利休に弟子入り。 1587年九州征伐1590年小田原征伐にも従軍し、 1592年文禄の役では肥前国名護屋城に在陣する。
1600年関ヶ原の戦いでは東軍に属して戦後一万石与えられ、 徳川秀忠の茶の湯の指南役を務めるなど、諸大名や朝廷などにも影響力を持つが、 1615年大阪夏の陣にて、 豊臣方への内応を疑われて自刃させられてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

古田重然 グッズ

古田重然 グッズ

古田重然