市川経好

いちかわつねよし ( ichikawa-tsuneyoshi )
???? 〜 ????


市川経好 年表



市川経好。父は吉川経世。 父の兄、国経の子の興経に仕える。
しかし興経は、 大友氏尼子氏を度々裏切り、 不信感と存続に危機を感じた父と共に1547年国経の娘を正室としている毛利元就の二男、 元春を養子に迎えるよう尽力。 そのため安芸国市川を与えられて姓を市川に改め、 1550年には興経を隠居させる。
1557年には周防国高嶺城代となり、山口奉行を務める。 1569年大友宗麟の支援を受け、 大内輝弘が周防国に上陸。 多くの大内遺臣を引きつれ高嶺城に迫る。 このとき経好は北九州の立花山城を攻めていて不在で高嶺城はわずかな兵しかいなかったが、 妻の指揮により見事に撃退してしまう。
1578年大友宗麟に内通した長子の元教を殺害し、 次子の元好を嫡子とする。

他の戦国武将歴史年表を探す

市川経好 グッズ

市川経好 グッズ

市川経好