一萬田鑑相

いちまだあきすけ ( ichimada-akisuke )
???? 〜 1553


一萬田鑑相 年表



一萬田鑑相。父は親泰。 豊後国の大友氏の加判衆。 弟は高橋鑑種宗像鑑久
はじめ親実と名乗る。大友義鑑に奉行人として仕えるが、 義鑑の子の義鎮 (宗麟)が、妻に手を出し、 1553年義鎮が家督を継ぐと、 鑑久らと共に一族が殺されてしまう。
鑑種大内氏の使者として難を逃れ、 嫡男の鑑実が跡を継ぐことになる。

他の戦国武将歴史年表を探す

一萬田鑑相 グッズ

一萬田鑑相 グッズ

一萬田鑑相