五十公野信宗

いじみののぶむね ( ijimino-nobumune )
???? 〜 1587


五十公野信宗 年表



五十公野信宗。能登国湯山城主の長沢氏の家臣で、元は長沢勘五郎という。 妻は新発田重家の妹。
1569年に主君が上杉謙信に降伏し、上杉家に仕える。 1578年謙信が亡くなると、 後継者争いの御舘の乱が勃発。 このとき景勝に属して活躍する。 1580年新発田長敦が亡くなると、 当時、五十公野治長と名乗っていた重家新発田家の家督を相続。 その為家督を相続し、信宗と名乗る。
しかし1581年、 主君景勝の論功行賞に不満を持った重家が謀反。 これに従うが、1587年景勝勢五十公野城を包囲され落城し、 信宗は自害する。

他の戦国武将歴史年表を探す

五十公野信宗 グッズ

五十公野信宗 グッズ

五十公野信宗