伊集院忠棟

いじゅういんただむね ( ijuin-tadamune )
???? 〜 1599


伊集院忠棟 年表



伊集院忠棟。島津氏の一族。父は忠倉。 薩摩国の島津義久に仕える。
1566年から老中を務め、主に肥後国や筑後国にて転戦。 1583年には肥後国堅志田城の阿蘇氏を攻める。 また教養もあり、歌道を通じて細川藤孝と親しくなり、 その縁で豊臣秀吉を紹介される。
1587年秀吉九州征伐が始まると、 島津氏は抗戦。以前から降伏を唱えていたこともあり、 聞こえないふりをして命令を無視。 その影響で島津氏は敗戦、撤退を余儀なくされ、 伊集院忠棟は剃髪して自ら人質として秀吉に降伏。 島津氏は存続を許される。
1595年、伊集院忠棟は秀吉から日向に八万石与えられ、 島津氏と同格に扱われるが、 そのようないきさつもあり、危険視され、島津忠恒に殺害されてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

伊集院忠棟 グッズ

伊集院忠棟 グッズ

伊集院忠棟