池田秀雄

いけだひでお ( ikeda-hideo )
1528 〜 1597


池田秀雄 年表



池田秀雄。はじめ景雄と名乗る。祖先は佐々木氏で、 南近江国守護の六角義治に仕える。
1563年後藤賢豊とその子が義治に殺害され、出奔。 以後、織田信長に仕えるようになる。
それからは1573年槇島城攻めに従軍。 1575年の越前一向一揆では信長の家臣、 明智光秀に従う。 1582年本能寺の変が起こると、 はじめ光秀に従うが、羽柴秀吉に臣従。
1590年小田原の役にも従軍し、 このときに秀吉から一字賜り、池田秀雄と名を改める。 それからは1595年に伊予国大洲二万石を領するようになるが、 1597年慶長の役で朝鮮に渡海。 同地で亡くなってしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

池田秀雄 グッズ

池田秀雄 グッズ

池田秀雄