池田盛周

いけだもりちか ( ikeda-morichika )
???? 〜 ????


池田盛周 年表



池田盛周。出羽国朝日山城主。父は盛国大宝寺義氏に仕える。
1583年義氏大禅寺義長の裏切りにあい自刃すると、 弟の義興が跡を継ぐが、池田盛周は最上義光に通じ改易。 のちに許されて所領を安堵。 1585年義興に対してまたも義長が裏切り、自刃すると、 本庄繁長からの養子、義勝は一度父の元へ逃れる。
1588年義勝繁長と共に大宝寺の旧領回復を図ると、 最上方として朝日山城に籠もるが、降伏。 所領は安堵される。
1590年豊臣秀吉による太閤検地が始まると一揆が発生。 池田盛周も一揆に加わるが敗走。 1600年関ヶ原の戦いが始まると、 最上氏の支援もあり朝日山城に復帰して一揆を起こすが敗走。 その後、最上氏重臣、志村光安に仕えて百石を与えられる。

他の戦国武将歴史年表を探す

池田盛周 グッズ

池田盛周 グッズ

池田盛周