稲葉道通

いなばみちとお ( inaba-michitoo )
1570 〜 1607


稲葉道通 年表



稲葉道通。父は美濃国清水城主、重通。 兄に牧村利貞
1593年に兄が亡くなると、その子の牛之助が幼少である為、 稲葉道通が家督を継いで伊勢国岩手城主となり、二万三百石を領する。 1594年の伏見城の工事で功を挙げ、五千七百石加増。豊臣姓を賜る。
1600年、稲葉道通は会津征伐に従軍。 関ヶ原の戦いでは東軍に属し、 分部光嘉らと共に西軍の九鬼嘉隆と戦う。 その功により二万石加増される。
しかし牛之助が十五歳になっても家督を譲ろうとせずに子に譲ろうとする。 そこで牛之助徳川家康に訴えようとした為、 稲葉道通は1607年、刺客を送って牛之助を殺害。 同年、後を追うように亡くなる。

他の戦国武将歴史年表を探す

稲葉道通 グッズ

稲葉道通 グッズ

稲葉道通