稲葉典通

いなばのりみち ( inaba-norimichi )
1566 〜 1626


稲葉典通 年表



稲葉典通。美濃国曾根城主、貞通の長男。 織田信長に仕える。
1582年本能寺の変が起こると、 羽柴秀吉に従う。 1583年に家督を譲られ、稲葉典通は美濃国曾根城主となるが、 1587年九州征伐秀吉の怒りを買い逐電。 伊勢国朝熊に蟄居すると、父が再び家督を継承する。
1592年文禄の役豊臣秀勝に召しだされて朝鮮に渡海。 秀勝が亡くなると豊臣秀次に仕えるが、 1595年秀次が自害させられると、 稲葉典通は再び秀吉に仕える。
1600年関ヶ原の戦いでは、父と共に行動し、 父が豊後国臼杵城主として五万石賜り初代藩主となる。 1603年に父が亡くなり再び家督を相続。二代目藩主となる。 1614年大坂冬の陣には参陣するが、 翌1615年大坂夏の陣には遅参する。

他の戦国武将歴史年表を探す

稲葉典通 グッズ

稲葉典通 グッズ

稲葉典通