稲葉貞通

いなばさだみち ( inaba-sadamichi )
1546 〜 1603


稲葉貞通 年表



稲葉貞通。美濃国曾根城主、一鉄の嫡男。 斎藤氏に仕える。
1567年、尾張国の織田信長の侵攻軍に父と共に内応すると、 そのまま仕えて父と共に各地を転戦。 1579年、稲葉貞通は家督を譲られ曾根城主となる。
1582年本能寺の変が起こると、 稲葉貞通は羽柴秀吉に従う。 1583年に家督を子の典通に譲り、 同年伊勢国を攻め、 1587年九州征伐に子と共に出陣するが、 典通秀吉の怒りを買い蟄居させられ、 稲葉貞通は再び家督の座に就く。
1588年に郡上八幡城に移り改修。また羽柴姓を賜る。 1590年小田原征伐に従軍し、 1592年文禄の役で朝鮮に渡海。 1600年関ヶ原の戦いでは、 はじめ西軍として尾張国犬山城を守るが、 東軍に寝返り功を挙げたことで豊後国臼杵城主として五万石賜り、豊後国臼杵藩の初代藩主となる。

他の戦国武将歴史年表を探す

稲葉貞通 グッズ

稲葉貞通 グッズ

稲葉貞通