稲富祐秀

いなどめすけひで ( inadome-sukehide )
1506 〜 1567


稲富祐秀 年表



稲富祐秀。直時とも。丹後国の一色氏に仕える丹後国忍木城主。
佐々木義国に鉄砲術を学び、印可を受ける。 その後、創意を加え、独自の砲術へと発展していく。
のちに孫の祐直が砲術の開祖として江戸幕府内へと広まっていく。

他の戦国武将歴史年表を探す

稲富祐秀 グッズ

稲富祐秀 グッズ

稲富祐秀