犬童頼安

いんどうよりやす ( indou-yoriyasu )
1521 〜 1606


犬童頼安 年表



犬童頼安。父は重安。肥後国の相良氏に仕える。
1524年相良長定の謀反に一族が加担。 これによりほとんどの一族が謀反人として殺害されるが、 幼少であるため出家をすることで助命され、伝心と名乗る。
1545年、本家に対して相良治頼に加担して謀反するが敗北。逃亡。 1556年に帰参を許され、 1559年獺野原の戦いで活躍。 1577年、犬童頼安は水俣城主となる。1581年島津の軍勢が水俣城を包囲するが屈さず、 犬童頼安は新納忠元と連歌の応酬をする。
水俣城開城後は主君の相良義陽と共に島津氏に従い、 同年義陽が亡くなると、 その子らを深水長智と共に重臣として補佐していく。

他の戦国武将歴史年表を探す

犬童頼安 グッズ

犬童頼安 グッズ

犬童頼安