伊勢貞宗

いせさだむね ( ise-sadamune )
1444 〜 1509


伊勢貞宗 年表



伊勢貞宗。父は貞親。 先祖代々足利氏に仕え、政所執事を務める。
専横著しい父が1466年細川勝元によって京都を追われると、 第八代将軍、足利義政の命で家督を相続。政所執事となる。
温厚な性格から義政の信頼も厚く、 第九代将軍、足利義尚の補佐役に任じられ、 将軍就任後には幕政全般を任されるようになる。
また、弓術に長け、和歌や連歌にも通じており、 1490年に子の貞陸に家督を譲って隠居した後は、 「貞宗聞書」「伊勢兵庫頭貞宗記」「笠懸射手体拝記」 などを著作し、伊勢流故実を大成する。

他の戦国武将歴史年表を探す

伊勢貞宗 グッズ

伊勢貞宗 グッズ

伊勢貞宗