石田正継

いしだまさつぐ ( ishida-masatsugu )
???? 〜 1600


石田正継 年表



石田正継。五奉行筆頭、三成の父。近江国坂田郡の地侍。 京極氏に仕える一族という説もある。
文武両道で教養のある人物といわれ、 三成羽柴秀吉に仕えるとこれに従い、 1595年三成が近江国佐和山城主となると、 同近江国に三万石与えられる。
それからは佐和山城代として活躍するが、1600年三成関ヶ原の戦いを起こすと、 子の正澄や孫の朝成と共に佐和山城を守るが、 三成が敗れ、小早川秀秋らの軍勢に攻め込まれ落城。 一族と共に自刃する。

他の戦国武将歴史年表を探す

石田正継 グッズ

石田正継 グッズ

石田正継