石田重家

いしだしげいえ ( ishida-shigeie )
???? 〜 1686


石田重家 年表



石田重家。五奉行筆頭、三成の嫡男。
1600年関ヶ原の戦いで、 人質として大坂城に預けられ、西軍が敗れると、 津山甚内や乳母らに守られ、 三成が実父の正継の為に建立した京都妙心寺の塔頭 「寿聖院」に入り、 住職の伯蒲恵稜によって剃髪して仏門に入る。 そして奥平信昌を通じて徳川家康に助命を嘆願し許され、 のちに寿聖院の三代目となる。

他の戦国武将歴史年表を探す

石田重家 グッズ

石田重家 グッズ

石田重家