石川昭光

いしかわあきみつ ( ishikawa-akimitsu )
1550 〜 1622


石川昭光 年表



石川昭光。伊達晴宗の四男。
1563年、陸奥国三芦城主の石川晴光の娘を娶り、養子となる。 晴光には実子がいるのだが、 近隣の田村氏蘆名氏佐竹氏の脅威から守るため、 1568年に家督を譲られ、昭光が二十五代目となる。
前年の1567年佐竹義重によって三芦城を攻め落とされ、 服従を条件に三芦城への帰還を許された為、 佐竹氏に従い、伊達氏とも敵対。 1585年人取橋の戦いでも、 兄の輝宗の子の政宗と相対するが、 1589年摺上原の戦いにて、 政宗蘆名氏を下すと、 伊達氏に従い、1590年に須賀川城を与えられる。
しかし、同年小田原の役に参陣せず、 豊臣秀吉に咎められ所領を没収され、 石川昭光は1591年政宗に仕える。

他の戦国武将歴史年表を探す

石川昭光 グッズ

石川昭光 グッズ

石川昭光