石川数正

いしかわかずまさ ( ishikawa-kazumasa )
???? 〜 1592


石川数正 年表



石川数正。父は康正家成は、父の弟。
石川数正は徳川家康が人質の頃から従い、 1560年桶狭間の戦いのときも従う。 1562年織田信長との同盟に尽力 (のちに清洲同盟と呼ばれる)1563年三河一向一揆との戦に参戦し、 家老に任じられ、酒井忠次と共に活躍。 家康の嫡男、信康の後見人となる。
1569年家成に代わり西三河旗頭 (東三河旗頭は忠次)となると、 1570年姉川の戦いや、 1572年三方ヶ原の戦い1575年長篠の戦いなどに従軍。 1582年本能寺の変が起こると、 伊賀越えに従う。 1584年小牧、長久手の戦いにも参陣。 石川数正は羽柴秀吉との交渉にあたる。
しかし石川数正は、1585年に突如出奔し、秀吉に仕える (理由は不仲説や調略説など色々あるが不明)。 名を吉輝と改め、1587年九州征伐や、 1590年小田原の役に従軍。 同年に信濃国松本城主として十万石を与えられる。

他の戦国武将歴史年表を探す

石川数正 グッズ

石川数正 グッズ

石川数正