石川貞清

いしかわさだきよ ( ishikawa-sadakiyo )
???? 〜 1625


石川貞清 年表



石川貞清。豊臣秀吉に金切裂指物使番として仕える。
1590年小田原の役の功で尾張国犬山城主となり一万二千石を賜る。 また、豊臣家直轄の信濃国木曽の太閤蔵入地十万石の代官を務め、 その後、十二万石まで加増される。
1600年関ヶ原の戦いでは西軍に属し、所領を没収。 しかし助命され、剃髪して宗林と名を改め、京都で茶人や商人として金融業を営んだ。

他の戦国武将歴史年表を探す

石川貞清 グッズ

石川貞清 グッズ

石川貞清