伊東マンショ

いとうまんしょ ( itou-mansyo )
1569 〜 1612


伊東マンショ 年表



伊東マンショ。本名は祐益。父は祐青。 母は宗家十代目、義祐の娘。
1577年、 宗家が島津氏の侵攻により没落し、 豊後国の大友宗麟を頼ると、 これに同行。ここでキリスト教を知り、 イタリア人巡察師ヴァリニャーノによる次世代司祭の育成として、 千々石ミゲル中浦ジュリアン原マルチノと共に 「天正遣欧少年使節」として1582年、 長崎からローマに派遣される。
ローマ教皇に謁見し、1590年に帰国すると、 翌1591年、京都聚楽第で豊臣秀吉に謁見。 それからは司祭の勉強を続け、イエズス会に入会。 1608年、司祭に叙階されると、伊東マンショは北九州を中心に活動。 途中、細川忠興の妨害や追放にあったりもした。

他の戦国武将歴史年表を探す

伊東マンショ グッズ

伊東マンショ グッズ

伊東マンショ