伊東長久

いとうながひさ ( itou-nagahisa )
1533 〜 1585


伊東長久 年表



伊東長久。父は尾張国岩倉の国人、祐元。はじめは祐久と名乗り、 織田信長に仕える赤母衣衆。槍が得意。 日向国の伊東氏は遠縁にあたる。
1570年信長から一字を賜り長久と名を改めると、 1573年の近江国小谷城攻めで活躍。 このとき羽柴秀吉の下で戦う。
1582年本能寺の変信長が亡くなると秀吉に仕え、 1584年小牧、長久手の戦いに従軍するが、 翌1585年八月佐々成政の討伐に従軍する途中、 加賀国金沢で病死してしまう。
ちなみに、1582年に日向国の義祐祐兵の親子が没落後に頼ってきたときに秀吉に推挙。 この縁と努力により祐兵は日向国飫肥藩主として返り咲くことになる。

他の戦国武将歴史年表を探す

伊東長久 グッズ

伊東長久 グッズ

伊東長久