伊東祐兵

いとうすけたか ( itou-suketaka )
1559 〜 1600


伊東祐兵 年表



伊東祐兵。父は宗家十代目の義祐。 兄に義益
1569年に兄が亡くなり、父が復帰。 伊東祐兵は飫肥城にて島津氏と度々争うが、父への不満に家臣の離反が相次ぎ、 1577年、兄の子の義賢に家督を譲り求心を得ようとするが叶わず、 一族は居城の佐土原城を離れて豊後国の大友宗麟を頼る。
1578年、父と共に伊予国の河野氏を頼り、 1582年、播磨国で羽柴秀吉に従い、河内国に五百石を賜る。 1587年九州征伐で伊東祐兵は道案内を務め、 日向国の旧領から二万八千石を賜り、 翌1588年に飫肥城のあたりも与えられ、三万六千石に加増。 1592年1597年朝鮮出兵にも参陣。 このとき兄の子らが亡くなってしまい、伊東祐兵が十二代目当主となる。
1600年関ヶ原の戦いでは重病で動けず、 子の祐慶を東軍に参陣させる。 同年に伊東祐兵は亡くなってしまうのだが、 日向国飫肥藩の初代藩主とされている。

他の戦国武将歴史年表を探す

伊東祐兵 グッズ

伊東祐兵 グッズ

伊東祐兵