岩井信能

いわいのぶよし ( iwai-nobuyoshi )
???? 〜 ????


岩井信能 年表



岩井信能。信濃国の生まれ。 父が武田信玄に追われて上杉謙信を頼ると、 岩井信能は小姓として仕える。
1578年に後継者争いの御館の乱が起こると、 上杉景勝に属して上杉景虎と争う。 1582年織田信長が亡くなると軍が撤退。 これにより景勝から信濃国飯山城主を任されると、 城の改修や城下町の整備を行い、現在の飯山市の基礎を築く。
1584年新発田重家の乱や、 1589年小笠原秀政の救援で活躍し、 1592年文禄の役では領国の留守を任される。 1598年景勝が陸奥国会津百二十万石に転封されるとこれに従い、 岩井信能は「会津三奉行」に任ぜられる。 1601年景勝が出羽国米沢に転封されるとこれに従った。
岩井信能は文武両道の武将で特に政治に優れ、教養もある人物といわれている。

他の戦国武将歴史年表を探す

岩井信能 グッズ

岩井信能 グッズ

岩井信能