岩城貞隆

いわきさだたか ( iwaki-sadataka )
1583 〜 1620


岩城貞隆 年表



岩城貞隆。佐竹義重の三男で常隆の養子となる。
1590年に養父が亡くなると幼少の子がいるのだが、 豊臣側の都合で家督を相続。 1600年関ヶ原の戦いで東軍に属すが、 兄の佐竹義宣の命で参陣しなかったため、 1602年、兄は減封で済んだのに対して、所領を全部没収されてしまう。 この不等に対して兄に挙兵を持ちかけるも拒否され、江戸で再興を目指す。
徳川家康に懇願し、本多正信に付けられ、 1615年大坂夏の陣で活躍。 1616年、信濃国に一万石与えられて大名となり再興を果たす。

他の戦国武将歴史年表を探す

岩城貞隆 グッズ

岩城貞隆 グッズ

岩城貞隆