岩佐又兵衛

いわさまたべえ ( iwasa-matabee )
1578 〜 1650


岩佐又兵衛 年表



岩佐又兵衛。勝以。荒木村重の子といわれている。
村重織田信長に対して謀反。 有岡城に籠もるが1579年に落城。 一族が殺されていく中、乳母に救われる。
母方の姓を名乗り芸術面で才能を発揮。 京都で絵師として活動を始める。 1615年頃に福井に移住し、 1637年頃に江戸に移住。浮世絵を描く。
「洛中洛外図屏風」「金谷屏風」「樽谷屏風」「三十六歌仙図額」 など、数多くの作品を世に残している。

他の戦国武将歴史年表を探す


楽天で岩佐又兵衛 グッズ

岩佐又兵衛 グッズ

岩佐又兵衛