神保長職

じんぼうながもと ( jinbou-nagamoto )
???? 〜 ????


神保長職 年表



神保長職。鎌倉時代から畠山氏の譜代家臣。越中国守護代の家系。
独立を謀る父の慶宗1520年畠山氏長尾為景の連合軍に敗れて自刃。跡を継ぐ。
神保長職は勢力を回復させて富山城を築城すると、椎名氏などを攻めて勢力を拡大。 さらに椎名氏を攻めたため、1560年上杉謙信に攻められて敗北。増山城に逃れる。 その後、武田信玄と結んで椎名氏を攻めて謙信に再び敗北。 更に繰り返したため、1563年謙信に増山城を包囲されて降伏。
1568年、嫡子の長住が反上杉を主張して離反。 破るも勢力が衰退してしまい小島職鎮の専横を許してしまう。 神保長職は剃髪して宗昌と名乗って家督を次子の長城に譲り、 一向一揆と結んで上杉氏と対立していく。

他の戦国武将歴史年表を探す

神保長職 グッズ

神保長職 グッズ

神保長職