樺山久高

かばやまひさたか ( kabayama-hisataka )
???? 〜 1634


樺山久高 年表



樺山久高。薩摩国の島津氏の一族。忠助の二男。第十三代目当主。
島津氏に仕えて家老職を務め、 1597年からの慶長の役にて、 李舜臣の率いる朝鮮水軍を破る。1609年、 主命により琉球王国侵攻の大将に任じられ、三千人を率いて首里城を占拠。 琉球の王子や重臣を人質に連れて帰国する。 これにより琉球王国は薩摩藩の属国となり、清との貿易などを掌握する。

他の戦国武将歴史年表を探す

樺山久高 グッズ

樺山久高 グッズ

樺山久高