海北綱親

かいほうつなちか ( kaihou-tsunachika )
???? 〜 1573


海北綱親 年表



海北綱親。近江国の国人。初代浅井亮政に仕え、 赤尾氏雨森氏と並ぶ「浅井三将」のひとり。
知勇兼備の武将で武者奉行を務め、1573年織田信長の家臣、 羽柴秀吉による小谷城攻めで浅井氏滅亡と共に討死したとされる。 秀吉「我が兵法の師」と言われたという。
ちなみに、子の友松は絵師として有名になる。

他の戦国武将歴史年表を探す

海北綱親 グッズ

海北綱親 グッズ

海北綱親