蠣崎守広

かきざきもりひろ ( kakizaki-morihiro )
1564 〜 1635


蠣崎守広 年表



蠣崎守広。四代目の季広の十一男。
兄の松前慶広から別家をたてることを許され、 松前氏の家老を務めて兄を補佐。 1616年に兄が亡くなると、 二代目藩主の公広を補佐するが、 1535年公広の子の氏広を邸宅に迎えたときに火災が発生。 その責をとる為に、自ら火の中に飛び込み、自害してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

蠣崎守広 グッズ

蠣崎守広 グッズ

蠣崎守広