蒲池鎮漣

かまちしげなみ ( kamachi-shigenami )
???? 〜 1581


蒲池鎮漣 年表



蒲池鎮漣。筑後国柳川城主、鑑盛の嫡男。 豊後国の大友氏から一字賜るのが習わしで、義鎮から賜る。
父に大恩ある龍造寺氏から隆信の娘を妻に迎える。 1578年耳川の戦いに父や弟と共に従軍するが、 大友氏を見限って柳川城に戻り、龍造寺氏に従い筑後国侵攻に協力。 しかし次第に対立を深め、蒲池鎮漣は島津氏に近づき謀反。 隆信柳川城を包囲されるが、堅固な城を落とせず和睦。 そのため宴席に誘われて暗殺され、柳川城を攻められて一族のほとんどが討ち取られてしまう。
隆信の今までの冷酷な対応とこの事件により、家臣や筑後国の国人の心が離反。 娘も帰還せず逃れ、殉死を選ぶ。

他の戦国武将歴史年表を探す

蒲池鎮漣 グッズ

蒲池鎮漣 グッズ

蒲池鎮漣