片倉景綱

かたくらかげつな ( katakura-kagetsuna )
1557 〜 1615


片倉景綱 年表



片倉景綱。伊達家の重臣。小十郎とも呼ばれる。 父は米沢八幡の神主片倉景重
初め伊達輝宗の徒小姓となり、 1575年に当時九歳の政宗の近侍となり、以後重用される。 その後政宗の下で戦功を挙げ、 1586年八月に安達郡二本松城在番。 同年九月に信夫郡大森城主となる。
その後も景綱は出世を重ね、 1591年に亘理郡亘理城主。 1602年に刈田郡白石城一万三千石を与えられる。 しかし、1615年十月に亡くなってしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す


楽天で片倉景綱 グッズ

片倉景綱 グッズ

片倉景綱