加藤光泰

かとうみつやす ( kato-mitsuyasu )
1537 〜 1593


加藤光泰 年表



加藤光泰。美濃国多芸郡の領主。父は景泰
加藤光泰ははじめ斎藤竜興に仕え、没落後に織田信長の家臣、 木下秀吉(豊臣秀吉)に仕える。 1571年、近江国の浅井氏攻めで七百貫を与えられ、 1580年の播磨国三木城攻めでの活躍で五千石に加増される。 1582年からは周山城主、貝津城主、 高島城主を経て1585年、美濃国大垣城主となるが、領地を横領して改易。
1587年に許されて近江国佐和山城を守り、 1590年小田原征伐の後に甲斐国甲府城主として二十四万石与えられる。 1592年文禄の役に参陣して朝鮮へ渡海するが、 1593年、帰国途中で発病。そのまま亡くなってしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

加藤光泰 グッズ

加藤光泰 グッズ

加藤光泰