葛山信貞

かつらやまのぶさだ ( katsurayama-nobusada )
???? 〜 1582


葛山信貞 年表



葛山信貞。甲斐国、武田信玄の六男。
1568年、父は今川氏との同盟を一方的に破棄して駿河国に侵攻。 駿河国駿東郡の氏元ら国衆が内通してくると、 氏元の婿養子となり家督を継ぎ、 その一族の御宿友綱の後見を得て領国の統治に努める。 しかし1582年織田信長による甲州征伐をうけて甲斐国善光寺にて自刃。 武田氏も没落してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

葛山信貞 グッズ

葛山信貞 グッズ

葛山信貞