川上久朗

かわかみひさあき ( kawakami-hisaaki )
1536 〜 1568


川上久朗 年表



川上久朗。忠克の二男。薩摩国の島津氏の一族。
知勇兼備の将で、 先々代の島津忠良や先代の島津貴久にその才を高く評価され、 十八歳にして当主の島津義久から家老職や守護代に任命され、老中として勤める。
1555年蒲生氏攻めや、 1561年、大隈国の肝付兼続との戦いなどに従軍して活躍するが、 1568年相良氏の家臣、 赤池長任の守る大口城攻めにて、 島津義弘を守るために奮戦。その時の傷により亡くなってしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

川上久朗 グッズ

川上久朗 グッズ

川上久朗