川村重吉

かわむらしげきち ( kawamura-shigekichi )
1575 〜 1648


川村重吉 年表



川村重吉。長門国の生まれで、毛利輝元に仕える。
政治の才に優れていたが発揮できず、1600年関ヶ原の戦い毛利氏が減封され、浪人となり上京。 1601年、在京中の伊達政宗に見込まれて家臣となるとその才を発揮。 主に治水工事で活躍し、仙台城の水不足を解消。北上川の治水工事を行い土地を豊かにし、 北上川を石巻湾に注いで港町の基礎を築くなど、仙台藩の石高増大、発展に尽力。多大な功績を残す。

他の戦国武将歴史年表を探す

川村重吉 グッズ

川村重吉 グッズ

川村重吉