見性院

けんしょういん ( kensyouin )
1557 〜 1617


見性院 年表



見性院。山内一豊の正室。千代とも、まつとも。
生まれは諸説あり、実名も諸説ある。 織田信長の家臣、山内一豊に嫁いで一女をもうけるが、 1585年の長浜の地震で亡くしてしまう。
その後、捨て子を養育(妙心寺に入り、湘南和尚となる)1600年関ヶ原の戦いの後、 一豊が土佐藩主となると共に移るが、 1605年に没してしまい落飾。 1606年、京都に移る。京都妙心寺に夫婦の廟があるという。
髪を切って金に変え、馬を購入するなど、内助の功を伝える話も多くあるが、事実関係は不明という。

他の戦国武将歴史年表を探す

見性院 グッズ

見性院 グッズ

見性院