吉川元長

きっかわもとなが ( kikkawa-motonaga )
1548 〜 1587


吉川元長 年表



吉川元長。元春の嫡男。母は熊谷信直の娘。 武勇に優れる。弟に繁沢元氏広家
1561年、父の兄で当主の毛利隆元の加冠により元服。 元資と名乗り、父と共に山陰地方を転戦。1573年に改名し、父と共に山陰に出兵。 尼子勝久による再興軍と度々戦い、1578年、 播磨国上月城攻めに従軍し、再興軍を滅亡させる。
毛利氏豊臣秀吉に従うようになると、 1582年、父の隠居により家督を継ぎ、 1585年四国征伐などに従軍。 1586年、父と共に九州征伐に従軍するが、 父が豊前国小倉城二の丸にて病没すると、 翌1587年、後を追うように吉川元長は日向郡都於郡にて病没してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

吉川元長 グッズ

吉川元長 グッズ

吉川元長