吉川興経

きっかわおきつね ( kikkawa-okitsune )
1508 〜 1550


吉川興経 年表



吉川興経。安芸国の国人。父は元経。父の妹は毛利元就の正室。武に優れる。
1522年に父が没すると、祖父の国経に後見されて家督を継ぐ。 吉川興経は尼子氏に従い、1540年毛利氏の安芸国吉田郡山城攻めに参陣するが、 尼子氏が敗れると、大内氏に従う。しかし1542年大内氏出雲国侵攻の途中で尼子氏に寝返り、 大内氏は大敗。また、寵臣の大塩氏の専横が強まると、 他の国人衆や、多くの家臣らの不信感が高まり、父の弟、経世大塩氏を暗殺。 他の家臣や元就と共謀されて吉川興経は隠居させられてしまう。
血のつながる元就の二男、元春が当主に迎えられると、 隠居地を急襲され、子と共に暗殺されてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

吉川興経 グッズ

吉川興経 グッズ

吉川興経