肝付兼亮

きもつきかねすけ ( kimotsuki-kanesuke )
???? 〜 ????


肝付兼亮 年表



肝付兼亮。大隈国の生まれ。十八代目。兼続の三男。
1571年に当主で兄の良兼が病没。 兄の跡を継ぐが、1573年島津方北郷時久との戦いで敗れ、 伊地知氏禰寝氏などの大隈国の国人が相次いで離反。 国人らが島津氏に従うようになり、勢力が衰退。 なおも島津氏に対抗しようとしたので、重臣や一族に日向国に追放される。

他の戦国武将歴史年表を探す

肝付兼亮 グッズ

肝付兼亮 グッズ

肝付兼亮