木下勝俊

きのしたかつとし ( kinoshita-katsutoshi )
1569 〜 1649


木下勝俊 年表



木下勝俊。豊臣秀吉の正室、北政所の兄弟、 家定の嫡男。弟に小早川秀秋など。
秀吉に仕えて1590年小田原征伐1592年文禄の役に従軍。若狭国に知行を与えられる。
1600年関ヶ原の戦いでは東軍に属し、 伏見城の守備を任されるが、敵前逃亡して失領。 1608年に父が亡くなると、遺領を弟の利房と共に継ぐはずであったが、 北政所の独断で弟には領地が与えられず、遺領も没収されてしまう。
それからは京都東山、北政所の下で隠棲。 和歌の才があり、長嘯子と名乗り、大名や文化人などと交流していく。
「挙白集」という和歌集がある。

他の戦国武将歴史年表を探す

木下勝俊 グッズ

木下勝俊 グッズ

木下勝俊