木下利房

きのしたとしふさ ( kinoshita-toshihusa )
1573 〜 1637


木下利房 年表



木下利房。豊臣秀吉の正室、北政所の兄弟、 家定の二男。弟に小早川秀秋など。
秀吉に仕えて若狭国高浜に知行を与えられる。 1600年関ヶ原の戦いでは西軍に属して改易。 1608年に父が亡くなると、遺領を兄の勝俊と共に継ぐはずであったが、 北政所の独断で兄だけが継ぎ、争い、遺領は幕府に没収されてしまう。
しかし1614年大坂冬の陣1615年大坂夏の陣で功をあげ、 父の遺領の備中国足守に二万五千石を与えられる。

他の戦国武将歴史年表を探す

木下利房 グッズ

木下利房 グッズ

木下利房