木曾義昌

きそよしまさ ( kiso-yoshimasa )
???? 〜 1595


木曾義昌 年表



木曾義昌。父は義康。信濃国の国人。
1555年、父が武田信玄に降伏すると、 信玄の娘、真理姫を正室に迎え、親族衆に加えられる。
武田勝頼の代になると1582年、 木曾義昌は織田信長に通じ、これにより武田軍が迫るが、 地の利と織田信忠の援軍を得て鳥居峠で撃退。 甲州征伐により武田氏が没落すると、安曇、筑摩二郡を加増されるが、 本能寺の変により信長が没し、信濃国を巡り争いが勃発。 木曾義昌は撤退する織田家臣、森長可を捕えようとするが敗れ、人質を取られて手助けさせられる。
1584年徳川氏から豊臣氏へ寝返り、 小牧、長久手の戦いに従軍。徳川氏の攻撃を退ける。 1590年小田原征伐では病と称して子を従軍させ、 下総国に一万石を与えられ移封。先祖代々の地を離れることになる。

他の戦国武将歴史年表を探す

木曾義昌 グッズ

木曾義昌 グッズ

木曾義昌