北畠具教

きたばたけとものり ( kitabatake-tomonori )
1528 〜 1576


北畠具教 年表



北畠具教。伊勢国司八代目。父は晴具。 北畠具教は塚原卜伝から一の太刀を伝授されたといわれる剣豪で、 上泉信綱からも学ぶ。
1553年、父の出家により家督を譲られ、 長野氏との長い争いの末、1558年、 北畠具教の二男、具藤長野氏の養子とすることで和議を結ぶ。 それからは志摩国へ侵攻。九鬼氏を没落させて勢力を拡大すると、 1563年に嫡男の具房に家督を譲り、隠居。
しかし1568年織田信長が伊勢国に侵攻。 長野氏神戸氏などを支配下に治めると、 1569年に侵攻をうけ、弟の木造具政の寝返りなどもあり、劣勢となる。 北畠具教は大河内城に籠るが、 信長の二男、織田信雄を養子に迎える条件で降伏。 翌1570年に出家して三瀬谷に移るが、 1576年信長の命を受けた家臣らに暗殺されてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

北畠具教 グッズ

北畠具教 グッズ

北畠具教