小寺政職

こでらまさもと ( kodera-masamoto )
???? 〜 ????


小寺政職 年表



小寺政職。父は播磨国御着城主の則職
赤松氏の分家で重臣として仕えるが、次第に独立。 黒田官兵衛を厚遇する。
東の織田氏、西の毛利氏に挟まれ、 赤松政秀別所長治らと争う。 その後、官兵衛の進言により織田信長に従う。
1578年荒木村重信長に反旗を翻すと、 別所氏らも背き、呼応して毛利氏に通じるが、 1579年村重の有岡城。 1580年別所氏の三木城が落城。 同年、御着城も織田軍により落城し、 毛利氏の治める備後国に落ち延びる。

他の戦国武将歴史年表を探す

小寺政職 グッズ

小寺政職 グッズ

小寺政職