小西行長

こにしゆきなが ( konishi-yukinaga )
???? 〜 1600


小西行長 年表



小西行長。和泉国堺の豪商、隆佐の二男。京都で生まれる。
商人時代に備前国の宇喜多直家に才を見出されて仕え、 羽柴秀吉にも気に入られ、仕える。
小西行長は舟奉行に任命されて水軍を率いる。 父がキリスト教徒ということもあり洗礼。アウグスティヌスの名を授かりキリシタンとなる。 1585年に小豆島に一万石を与えられ、 1587年九州征伐などでも活躍。 1588年肥後国人一揆の後、肥後国の南半国を与えられ、宇土城を築城。 天草国人一揆の平定後には天草の地も与えられる。
1592年文禄の役では先陣を務めて平壌を攻略。 明と和議を担い終戦するが、秀吉に偽りの和議であることが知れたことで、 1597年慶長の役となる。 小西行長は和議の不手際により朝鮮出兵を命じられ渡海。戦功をあげる。
1600年関ヶ原の戦いでは、 石田三成と親しいこともあり、西軍に属すが敗北。 京都六条河原で三成らと共に処刑されてしまう。 このとき小西行長は、キリスト教の教義に反するとして切腹を断り、斬首される。

他の戦国武将歴史年表を探す

小西行長 グッズ

小西行長 グッズ

小西行長