桑折宗長

こおりむねなが ( koori-munenaga )
1532 〜 1601


桑折宗長 年表



桑折宗長。伊達氏の庶流。景長の長男。
父は当主、伊達稙宗の六男を養子として迎える。 それもあり相模国藤沢の遊行寺にて出家し、覚阿弥と称するが、六男が早世。父に呼び戻されて還俗する。
伊達輝宗に従い1576年相馬氏との戦いに従軍。 輝宗が隠居して伊達政宗の代になると各地を転戦。 隠居して嫡男の政長に家督を譲ると剃髪。 点了斎不曲と号して政宗の評定衆となるが、 文禄の役にて嫡男が1593年に病没してしまい、 政宗の命で娘婿の石母田景頼が跡を継ぐ。

他の戦国武将歴史年表を探す

桑折宗長 グッズ

桑折宗長 グッズ

桑折宗長