上泉信綱

こういずみのぶつな ( kouizumi-nobutsuna )
???? 〜 ????


上泉信綱 年表



上泉信綱。兵法家。剣豪。上野国の土豪で箕輪城主、長野業正に仕える。
愛洲久忠、またはその子に陰流を、また神道流などの諸流派を学び、新陰流を創始。 1561年業正が没し、 跡継ぎの長野業盛にも仕え、 武田氏北条氏と争い、上野国一本槍と称される。
長野氏没落後は、のちの疋田景兼などの弟子たちと共に諸国を流浪。 道中、伊勢国の北畠具教を訪ね、 大和国の柳生宗厳宝蔵院胤栄のことを聞き、 彼らを下すと、二人とも弟子に加わるなど、新陰流を広め、剣聖と呼ばれる。

他の戦国武将歴史年表を探す

上泉信綱 グッズ

上泉信綱 グッズ

上泉信綱