高坂昌信

こうさかまさのぶ ( kousaka-masanobu )
1527 〜 1578


高坂昌信 年表



高坂昌信。父は春日大隈。武田四天王のひとり。
名を春日虎綱といい、甲斐国の武田信玄の近習、使番として仕え、 1552年に足軽大将。1553年頃には信濃国小諸城代、 そして海津城代を務め、越後国の上杉謙信の侵攻に備える。
1561年第四次川中島合戦で戦功をあげるなど各地を転戦。 武田勝頼の代でも海津城を守り、1578年上杉氏で後継者争いの御舘の乱が起こると、 上杉景勝方との取次を務め、その後、同盟することになる。

他の戦国武将歴史年表を探す

高坂昌信 グッズ

高坂昌信 グッズ

高坂昌信