熊谷元直

くまがいもとなお ( kumagai-motonao )
1555 〜 1605


熊谷元直 年表



熊谷元直。父は高直源平合戦で活躍した熊谷直実の子孫。
1579年に父が没し、元直は祖父の信直に補佐されて家督を継ぐ。 主君、毛利輝元に従い、 豊臣秀吉による1585年四国征伐1587年九州征伐に従軍。 同年黒田官兵衛の影響をうけて受洗。 メルキオルという名を与えられ、キリシタンとなる。同年、 バテレン追放令が発令されるが、熊谷元直は棄教せず、輝元の不興をかう。
その後も1590年小田原征伐1592年文禄の役にも従軍。 1600年関ヶ原の戦いでは、 輝元が西軍総大将に担ぎ出され、移封。 これに従い周防、長門の国に移るが、これまでの度重なる独断による不興もあり、 1605年の萩城築城での不手際を理由に、 一族の天野元信や、他の一族と共に討たれてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

熊谷元直 グッズ

熊谷元直 グッズ

熊谷元直