栗山大膳

くりやまだいぜん ( kuriyama-daizen )
1591 〜 1652


栗山大膳 年表



栗山大膳。名を利章という。父は利安
筑前国福岡藩の黒田家に仕え、1617年、父の隠居により家督を譲られる。 二代藩主、黒田忠之の代になると側近を重用し、重臣らと対立。 重臣たちの減封や改易などを行ったため、1632年「謀反の疑いあり」と、幕府に訴えるが、 幕府は「利章の乱心」とし、陸奥国盛岡藩に預けられることになる。
この騒動で、側近らは幕命により追放される。

他の戦国武将歴史年表を探す

栗山大膳 グッズ

栗山大膳 グッズ

栗山大膳