黒川晴氏

くろかわはるうじ ( kurokawa-haruuji )
1523 〜 1599


黒川晴氏 年表



黒川晴氏。伊達氏の一族、景氏の孫。 当家は足利氏庶流、斯波氏の一門、 大崎氏の分家、最上氏の一族。
父、兄の跡を継ぎ1568年、当主となる。伊達氏に従い、 伊達晴宗の三男、留守政景に娘を嫁がせ、 大崎義康を養子に迎える。
伊達政宗の代になると近隣領主が離反。1588年大崎氏で内紛が起こると、政宗が介入。 これに対して離反し、攻めきれない伊達軍を後方から急襲。 伊達軍新沼城に籠るが、 黒川晴氏は政景を救うべく和議を申し入れ、人質を提出させる。
1590年小田原征伐に参陣せず改易されると、 政宗に命を狙われるが、政景に助命される。
黒川晴氏は知勇兼備の将であったといわれている。

他の戦国武将歴史年表を探す

黒川晴氏 グッズ

黒川晴氏 グッズ

黒川晴氏